• 看護部HOME
  • 新潟病院サイト
  • サイトマップ
看護単位(病棟)紹介
新潟病院看護部の勤務体制や看護単位をご紹介します。

看護単位(病棟)紹介

・外来

 小児科・神経内科・内科・外科・リハビリテーション科の診療を行っています。
安心して受診していただけるよう笑顔で接遇に努めています。 在宅支援では酸素使用、人工呼吸器の使用、睡眠時無呼吸症候群の治療である持続陽圧呼吸療法、糖尿病の自己注射、 自己導尿などの治療に関する相談と指導を実施しています。 また、神経難病の患者さんや家族に自宅での過ごし方、介護方法を伝え、在宅での療養生活が安心して送れるよう 多職種とチームを組み訪問看護にも取り組んでいます。小児科・神経内科の救急輪番日に参画し、救急患者さんの対応を行っています。 また、平成23年11月からは病院内に病児保育室を開設し、職員と地域の方々の子育て支援も積極的に行っています。
外来1 外来2

・地域医療連携相談室

 地域の病院・診療所・検診センター・訪問看護ステーション・保健所・福祉施設・コミュニティーセンター等との連携を推進し、 併せて、各専門職と患者様・ご家族を結びコーディネートすることにより、地域医療に貢献し、患者さん・ご家族のサービスの向上及び 健全な病院運営を図ること等を目的として設置しています。
 地域医療連携室では、患者さんを中心に考え、患者さんがより良い医療を円滑に安心して受けていただけるよう、 近隣の医療機関の先生方と当院医師とのパイプ役として業務を行っております。
 また、神経難病の患者さんや家族に自宅での過ごし方、介護方法をお伝えし、在宅での療養生活が安心して送れるよう多職種とチームを 組み訪問看護にも取り組んでおります。
地域連携室1
地域連携室2

フッター