診療のご案内

遺伝外来

遺伝外来(遺伝カウンセリング)のご案内


遺伝カウンセリングとは

     ・ 遺伝カウンセリングは遺伝について詳しくしりたい、あるいは遺伝に関する悩みを相談したいという方を対象としています。遺伝性の病気を持つ患者さんだけでなく、お子様やご家族に関することも対象としています。
     ・ 臨床遺伝の専門知識を持つ臨床遺伝専門医と認定遺伝カウンセラーが担当いたします。
     ・ 遺伝カウンセリングでは相談者(クライアント)の皆様が抱える不安、悩み、疑問などを詳しく伺った上で、病気、遺伝、遺伝子検査などに関する正確で最新の情報をお伝えします。そして、クライアントの皆様が、自主的に問題を解決するために最善の選択を行えるように支援いたします。
     ・ なお、「カウンセリング」という言葉を使っていますが、遺伝カウンセリングは心理療法を行う治療的カウンセリングではありません。


遺伝カウンセリングの対象

      例えば次のような方々が対象となります
       
     ・ 遺伝性の病気と診断されたが、病気のことや遺伝のことがまだ十分理解できないでいる。
     ・ 家族のなかに遺伝性の病気と診断されたひとがいるので、自分や自分の子どもにも病気が遺伝しないか心配している。
     ・ 遺伝性の病気(または染色体が原因の病気)の子供がいるが、次の子供も同じ病気になるのではないかと心配している。
     ・ 遺伝子検査(遺伝子診断)を受けるようにすすめられたが、遺伝子検査のことが良く理解出来きていない。
     ・ 基本的に遺伝が関係する問題はすべて遺伝カウンセリングの対象となります。ただし、当院には常勤の産科医や精神科医がいないため、 妊娠中の胎児の出生前診断や精神疾患に関する遺伝カウンセリングは実施しておりません。


遺伝カウンセリングの実際

     ・ 完全予約制です(毎週水曜日13時-)
     ・ 事前に電話等で担当看護師が病名、ご相談の内容、ご親族の病気の有無などについて伺います。
     ・ 臨床遺伝専門医1名(小澤哲夫、臨床遺伝専門医・指導医)と認定遺伝カウンセラー1名が担当します。
     ・ 必要に応じて複数回カウンセリングを行う場合があります。
     ・ 所要時間は初回は1時間から1時間半程度で、2回目以降は1時間程度です。
     ・ 専用の個室で行い、プライバシーは厳重に守られます。
     ・ 遺伝カウンセリングを受診された場合は、通常の外来受診料をいただきます。また、保険診療で認められている「遺伝学的検査」を実施し、その結果を説明した場合は検査料と別に該当する料金(保険点数500点=5000円)をいただきます。

遺伝外来(遺伝カウンセリング)受診手続き

     ・ 遺伝外来(遺伝カウンセリング)は完全予約制で毎週水曜日13時から行っています。
     ・ 受診をご希望の方は、当院の 医療連携相談室窓口で直接申し込まれるか、または電話( 直通 0257-22-2171)でお申し込み下さい。医療連携相談室から遺伝外来担当看護師に連絡いたします(担当看護師不在の場合は、後ほどこちらから連絡させていただきますので、確実に連絡のとれる電話番号を教えて下さい)。
     ・ 担当看護師が受診の目的(ご相談の内容)やご家族の情報などを伺った上で受診の日程を調整させていただいます。なお、予約状況によっては数週間お待ちいただく場合がありますのでご了承下さい。

 


  • 〒945-8585 新潟県柏崎市赤坂町3番52号 TEL 0257(22)2126 FAX 0257(24)9812
  • Copyright (C) 独立行政法人国立病院機構 新潟病院. All rights reserved